グリストラップ 掃除 清掃

グリストラップの標準的なメンテナンスは、最初のバスケットの生ごみは毎日清掃、2槽、3槽の表面の油層は最低週一回、すくって破棄、そしてグリストラップ底のヘドロは、月1回の清掃となっているようですが、皆様の店舗は如何でしょうか?この通り実施されていますか?
中華料理店様でしたら、週3回位ヘドロまできれいに清掃されているところもあるようですし、軽食・喫茶(カフェ)のお店でしたら、あまり汚れないので、月1回スタッフの方が、ヘドロまで清掃していらっしゃるようですが、殆ど汚れが無いとのお話も伺っております。
グリストラップの清掃は、面倒でコストも掛かりますが、定期的な清掃作業を行わずに放置しておくと、悪臭や配水管のつまりが起きてきて、悩まされることになります。パディトップクラブが取り扱っております「キレートカオス」は、面倒なグリストラップの清掃に関わる悩みを解決します。
月に1回グリストラップに「キレートカオス」を入れるだけで、定期的なグリストラップの清掃作業が軽減されます。そして、まず最初に皆さんが実感する事は、臭いが驚くほど軽減されます。
グリストラップの事でお困りならパディトップクラブまでお気軽にご相談ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加